スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーストモードを楽しむ

パチンコ機のほとんどに特殊な演出と言われるものが搭載されるようになっているが、その中でもCRエヴァシリーズの特殊モードや特殊演出はとても難しく、初心者の人がプレイするには少し難解な部分も多くある。


だが、その難しさの分、一度はまればとても楽しく、そして稼ぎやすくなることで知られているため、パチンコ初心者の人の多くが実機アプリといったものを利用してCR創世記エヴァンゲリオンの特殊モードを攻略するようにしている。


そんなCRエヴァ7の特殊なモード演出の中に、ビーストモードと言われるエヴァ機がビースト状態になることで突入する特殊モードが存在している。ビースト状態になるエヴァ機は二号機である。


二号機は惣流アスカラングレーが登場する赤い機体で知られていて、創世記エヴァンゲリオンのテレビアニメや劇場版アニメの方でも知られていている人気のエヴァ機の種類だ。


その二号機がビースト状態に変身して咆哮を上げることで突入する契機となっていて、ビーストモード状態になっている間は、図柄は数字に切り替わり、期待度も高い状態に変化している。


突入契機は惣流アスカラングレーが搭乗するビースト二号機の咆哮だが、その状態に入るパターンにはいくつかの種類が存在しているため、しっかりと把握しておくためにはフィールズモバイルが配信している公式アプリを利用してどういった時にビースト二号機に変化して咆哮するのかを確認しておく必要がある。


そして、CRエヴァ7にはそれまでのエヴァシリーズにはなかったビーストバトルという特殊な演出も加わっているため、しっかりとアプリを利用して練習しておくことが攻略には欠かせないし、楽しく打つためにもとても大切な事となっている。


予告演出を調べる


パチンコ機の多くには予告演出と言われる、図柄がリーチ状態になっているときや、通常ステージから別のステージへと移動する際に出現する前触れとしての演出といったものが用意されている。


その予告演出はCRエヴァ7にももちろん機能として取り入れられていて、とても多くの種類の予告演出が存在している。


上記したビーストモードへと突入するCRエヴァ7の特殊モードにも予告演出と言われるものが存在していて、突入する前には必ずその演出が出現してビーストモードへと突入する事を知らせてくれるようになっている。


だが、その予告演出もそれぞれのモードやリーチによって異なっている信頼度となっていて、モードへと突入する場合としない場合、大当たりへと当選する場合としない場合、といったように演出の種類によって信頼度が分かれてくる。


だからこそ、フィールズモバイルが配信している実機アプリをプレイして、必ずそれぞれの異なる予告演出を何度も調べながら、どれくらいの確率でモードへと突入していくのか、大当たりへと当選するのかといったことを調べなければいけない。


実機アプリであれば、実機の性能を忠実に搭載しているので間違いなく同じ信頼度でリーチから大当たりへと当選するようになっている。そして、モードへの突入経路と信頼度もそのままの状態でプレイすることが出来るので、予告演出の種類と信頼度を調べるツールとしても利用することが可能だ。


こうしたこともあって、多くのパチンコファンがCRエヴァを攻略すると決めた際には、必ずフィールズモバイルの公式アプリを利用して、やり込んで予告演出と言ったものから調べていくようにしている。


ライトバージョン


CRエヴァンゲリオンシリーズを攻略することはとても難しくもあるが、一度攻略してしまうと常に一定の勝率を保つことが出来る。そのため、CRエヴァシリーズは多くのパチンコファンから人気の機種として、パチンコ店の多くでもホールに設置しているところが多くある。


その中でもCRエヴァ7は第七作目として、新しい機能や演出を多く取り揃えていて、攻略しやすい機種となっているので、シリーズの中でも特に人気となっている機種だ。


そのCRエヴァ7の中にも様々なスペックを搭載している機種が存在していて、打ちやすさや機能性が異なっているので、公式アプリを利用してどのバージョンであっても勝率を維持できるようにしている人が多くなっている。


スペックも異なっているので、ゲーム性自体も違い、通常期のCRエヴァを攻略したからと言って、別バージョンの機種を攻略することが出来るわけではない。


初号機咆哮


全ての機種を攻略


CRエヴァ7の全てのバージョンを攻略して、ホールでも負ける回数を減らしていきたいと考えているのであれば、必ず公式アプリで練習を積んでおきたいところである。


フィールズの公式アプリでは、スマホでもガラケーでもプレイすることが出来るので、私はガラケーしか持っていないからプレイすることが出来ない、という理由でプレイしないことはとてももったいないことである。


プレイする料金も、ガラケーでもスマホでも同じく三百円といった金額になっているし、スマホでもガラケーでも同じクオリティーでプレイできるので、おすすめの公式アプリを利用してしっかりと攻略していこう。


CRエヴァ7のアプリをスマホとガラケーでプレイしてビーストバトルを攻略する


多くのパチンコ機がある中で、とてもおすすめパチンコ機として知られているCRエヴァ7を攻略したいのであれば、上記したおすすめパチンコ実機アプリのサイトからCRエヴァ7のパチンコアプリをしっかりとプレイするようにしよう。

スポンサーサイト

theme : パチンコ・パチスロ
genre : ギャンブル

キャラクター連続予告

シリーズ化されているパチンコ機には必ずそのシリーズで定番となっている予告演出があり、信頼度もシリーズのバージョンに限らず一定の高さで調整されている。


CRエヴァ7にも、エヴァシリーズで継続している予告演出の種類があり、その信頼度は前作のCRエヴァ~始まりの福音~と近いものとなっているが、少し信頼度は変化しているので、必ずシリーズ定番の演出もアプリで確認しておかなければ、CRエヴァ7を攻略することは難しいだろう。


具体的には、キャラクター連続予告といった予告演出でも信頼度は始まりの福音と比べて変化しているので、CRエヴァ7でキャラクター連続予告が出てきた場合には、CRエヴァ~始まりの福音~のキャラクター連続予告と同じ信頼度だとは思わずに、しっかりとエヴァ7の信頼度で考えてプレイしなければいけない、ということだ。


名シーン予告


キャラクター連続予告のような定番の予告演出はそのほかにも多くCRエヴァ7に引き継がれていて、似たような演出として出現してくる。


そんなキャラクター連続予告と同じく定番の予告演出の1つが、名シーン予告と言われるものだ。この名シーン予告は、名前の通りテレビアニメの創世記エヴァンゲリオンや劇場版のエヴァンゲリオンで使われた名シーンのアニメが使われているので、エヴァンゲリオンファンなら必見の予告演出となっている。


キャラクター連続予告と名シーン予告、ともにトータルの信頼度が40パーセントを超えているとても優れている予告演出だが、CRエヴァ7以前の機種と比べると各演出の信頼度は異なっているので、公式アプリで確認しながらプレイすることが攻略への第一歩となるだろう。

ビーストバトルが搭載

CRエヴァ7はそれまでのエヴァシリーズにはなかったパチンコ機としての機能で、バトルスペックと言われる機能を搭載した機種として知られている。


バトルスペックとして搭載されたCRエヴァ7の機能の名前はバトルモードと言われている。バトルモードで出現する使徒とのバトルに処理すると大当たりへと突入する事が出来る。


こうしたバトルモードの演出も実機アプリでは同じようにプレイすることが可能となっているので、CRエヴァ7を打つ前にはアプリをプレイしてバトルモードで使徒とのバトルに勝利出来るように予め練習しておくようにしよう。


好調台を見極める


パチンコ機をホールで打つ場合には、好調台を選び打つことが負ける確率を減らす一番の要因となってくる。好調台や不調台を見極めることにもフィールズの配信している公式アプリがとても役に立つ。


好調台や不調台を見極めるためには、どれくらいの回転数の場合に大当たりへと当選する確率が多いかといったことを考えるようにしなければいけない。


CRエヴァ7の公式アプリでは、スペックが実機と同じ内容でプレイ出来るので、どれくらいの回転数であれば大当たりへと突入しやすいかといったことも調べることが可能だ。

theme : パチンコ・パチスロ
genre : ギャンブル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。